さいたま市桜区の歯医者、たきもと歯科クリニックホームページ、歯並びの矯正のページです。

たきもと歯科クリニックロゴたきもと歯科クリニックロゴ

〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保830-3

お問い合わせ:048-857-8100 FAX診療予約へFAX診療予約へ 最新情報はこちらから最新情報はこちらから
診療時間

TOPページTOPページクリニック紹介クリニック紹介スタッフ紹介スタッフ紹介料金表・医療費控除料金表・医療費控除交通アクセス交通アクセス関連リンク関連リンク

04_2.jpg

HOME > 歯並びの矯正

  歯並びの矯正

▲下線部をクリックするとその項目まで移動します

 悪い歯並びと弊害

歯並びが悪いと、以下のような弊害が起こります。

●ブラッシングが十分にできず、虫歯や歯周病になりやすい
●顔の歪みで頭痛や腰痛、肩コリが治らない
●口臭の原因

最近では、日本でも成人の方が歯列矯正をするケースも増えてきました。
以下のような歯並びで気になる方は、一度ご相談ください。

出っ歯
出っ歯

受け口
受け口

すきっ歯
すきっ歯

叢生(叢生)
叢生(叢生)

開咬
開咬

 歯並びの矯正治療の流れ

1.初期相談(カウンセリング)

矯正歯科治療の概要についてご説明します。
また、歯並びに関するお悩みやご希望を伺います。
当院では、毎月矯正専門医による矯正歯科治療無料相談会を実施しています。
左のカレンダーにて日程をご確認のうえ、お気軽にご参加ください。

初期相談(カウンセリング)

2.精密検査/診断

診断に必要な歯型、顔や口腔内の写真、レントゲン写真などをお撮りします。
それらをもとに診断を行い、治療プラン(治療にかかる金額・期間など)を作成いたします。
患者さんのご希望をお聞きした上で、適切な治療方針を決めていきます。
ご納得いただいた上で、受診されるかどうかをご判断ください。

精密検査/診断

3.矯正装置装着/治療開始

虫歯や歯周病の症状がある場合は、先に治療します。
口腔内が健康な状態になった段階で、ご希望に合わせた装置を装着します。
矯正装置装着後、2~4週間に1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。
後戻りする恐れがありますので、なるべくお越しください。

矯正装置装着/治療開始

4.保定装置の装着

矯正装置が外れた後の歯は、少しずつ元の位置へ戻ろうと動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。
この期間は、1~3ヶ月に1回のペースで通院していただきます。

保定装置の装着

5.メインテナンス

保定装置が外れた後、定期的に検診を行います。噛み合わせは、個々の姿勢や習慣などで変化してしまうので、定期検診を行うことで噛み合わせを微調整します。

メインテナンス

 矯正装置のご紹介

当院で取り扱っている矯正装置をご紹介します。
最近の矯正装置は、気づかれにくいものが主流となっています。
ご自身に合ったものをお選びください。

透明な装置
透明な装置

裏側に装着する装置
裏側に装着する装置

マウスピース型
マウスピース型

テキストサイズ 小 |中 |大 |  文字サイズ変更

クリックすると文字の
サイズが切り替わります
真ん中のサイズが標準です

bb0216.pngbb0216.png

安心できる歯科を目指して
診療方針へ診療方針へ
4つの安心へ4つの安心へ
院内ツアーへ院内ツアーへ
設備紹介へ設備紹介へ

たきもと歯科クリニックのこだわり
診療メニューへ診療メニューへ
訪問歯科診療訪問歯科診療
歯科睡眠外来歯科睡眠外来
歯のホワイトニング歯のホワイトニング
歯並びの矯正歯並びの矯正
予防歯科予防歯科
メタルフリー治療メタルフリー治療

診療方針と4つの安心へ診療方針と4つの安心へ

求人情報求人情報

インプラント特設サイトへインプラント特設サイトへ